詩「君と僕」~自分じゃない「誰か」という大切な存在~ byアッヘル・デッヘ(Ahheru Dehhe)

スポンサードリンク
楽天市場
To dear  writer Trinity・Apricot

from poet Ahheru・Dehhe (official)


君と僕 
~自分じゃない「誰か」という大切な存在~ 



君と僕



君がいて、僕がいる。



僕がいなくても、君はいるだろう。


君がいなくても、僕はいるだろう。




太陽が見えている時には月は見えないとか、


火と水は決して交わらないとか、そんな小難しい話しはしないけれど、




自分じゃない誰かがいる


それで僕は存在している




人間は本当に不思議な生き物だと

僕は思うよね。
891E6D01-700D-4714-AA75-E6CF9024FDF5.jpeg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
おはなしの続きと、その他の物語はこちらです♪
【 全 作 品 の 一 覧 】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


スポンサードリンク
楽天市場
にほんブログ村様に登録・参加しております。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
ブログランキング様に登録・参加しております。
FC2ブログランキング様に登録・参加しております。
【ご訪問者様の数です♪】
★☆★☆ W E L C O M E ★☆★☆

この記事へのコメント