18/2/11 映画「ラ・ラ・ランド」見ました!忘れていた夢に向かう気持ちを思い出した。もう一度、始めてみます。 ★感想 口コミ 評価 予告

スポンサードリンク
楽天市場
お連れ様です。
連休二日目でしたね。

今日は、昼過ぎに1人カフェへ。ま~特に特筆すべきことはなかったかなぁ~ですね。

ただ、「行こう」と決めて、グダグダと余計なことを考えずに行ったということは良かったかな。
出不精な自分でしてい♪

DA0B12D7-5DA3-4116-96F2-90ACF76351D4.jpeg

とまぁ、そんなことはさておき、


夜は!!!ついに、話題の映画「ラ・ラ・ランド」を見たのです!!

1480C89E-F845-411B-B541-9AF65A6B3CFB.jpeg

レンタルし、見ずに返却すること一回、
だが、しかし、何か引き寄せられるように手に取った今回。


恋愛ものだったら嫌だなぁ、、とも思ったのですが、

何か、それでも見てみようと思った不思議。


鑑賞。


最初から・・・・


最初から最高じゃないかいや!!!


(ここからはネタバレも少々あります。ご注意下さいね。)


オープニングの歌詞

「いつか、僕の歌を若い子が聴いて・・・・

背中を押されたら素晴らしい」


ぐっときたぁ。


映画の内容についても大満足でした。

夢に向かう熱い気持ち、恋愛も力に努力を重ねて。

夢に向かう男と、夢に向かう女。


お互い目指す場所があるから、いつかお別れの時がくる、かも、



ただ、別れてしまった2人でも、


「別れも愛の一つ」


それは本当だと思います。

期間限定の愛なんかじゃない、二人の愛は、

本物の愛だったんだろうな、って思いました。



まぁ、しかし、この映画は若い人が見たら、結局ラストはバッドエンディングかよ!!って思うのかな?

ちょっと違う世代の感想も聞いてみたいと思いましたね。


見る人によって、或いは、自分の成長、その時の人生の状態によって、

きっと感想が変わる。

でも、どの感想も間違いじゃない。


ナイスな映画でしたね★ 



作品詳細はこちらをチェックどうぞ!!wikipedia















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
おはなしの続きと、その他の物語はこちらです♪
【 全 作 品 の 一 覧 】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


スポンサードリンク
楽天市場
にほんブログ村様に登録・参加しております。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
ブログランキング様に登録・参加しております。
FC2ブログランキング様に登録・参加しております。
【ご訪問者様の数です♪】
★☆★☆ W E L C O M E ★☆★☆

この記事へのコメント